カウンセラーブログ

2020.03.14更新

こんにちは 

 

 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です。

 

ここ数年の間で

 

「愛着障害」

 

という言葉を耳にする機会が増えてまいりました。

 

出生前から始まる親と子の絆が十分でないと

 

将来の成長過程において

 

「育て難さ」となり

 

様々な問題の

 

源泉になり得ることが予測されます。

 

人はみな

 

認めてほしい

 

という承認欲求があります。

 

小さなお子様が

 

「見て見て」ni

 

「聞いて聞いて」gya

 

というのはその欲求であり

 

大人たちがそれに応えることで

 

自己肯定感が育まれ

 

「自分は存在するに値する」

 

という認識を持つようになります。

 

しかし

 

この過程を経験していないと

 

「自分は存在するに値しない」

 

という認識を持つようになり

 

人を信用しない

 

または支配することで

 

人を動かすことといった

 

行動をとることが懸念されます。

 

これは

 

子どもたちに限った問題ではありません。

 

大人である我々にとっても

 

この問題を抱えたまま

 

長い時間を過ごし

 

自分の性格や

 

性質の一部として

 

既に共存しているケースは溢れています。

 

50を過ぎたら、扱いにくい自分の性格や気質は自分の責任

 

これは私の考えです。

 

やりたいことが出来ないのはヒトのせいなのか?

 

言いたいを我慢しすぎて

 

事態が悪化するのは誰のせいなのか?

 

ちゃんとNOと伝えられているのか?

 

自分の存在意義を

 

他者からの評価として期待してはなりません。

 

家族問題にしろ

 

恋愛問題にしろ

 

職場の関係にしろ

 

やがて拗らせます。

 

その拗らせは

 

いわばトラブルメーカーともなり得ます。

 

では愛着障害だとしたら、

 

自分の人生はもうトラブルだらけなのでしょうか?

 

以前に私が学んだ

 

修復的愛着療法エバーグリーン心理療法センターの

 

マイケル先生とテリー先生は

 

受講の際に愛着障害の環境下で育った方へ

 

「あなたが悪いわけでない、たまたまそういう環境だったのだ」

 

そんな言葉を

 

セラピーの中で仰っておいででした。

 

誰もが無傷では育ちません。

 

自分の中にあるアンバランスなところ

 

直視したくない部分とも向き合い

 

自分と和解することが

 

様々な問題への解決方法になるのではないでしょうか。

 

だからこそ、人は何歳になってもやり直しができる

 

という言葉が存在するのだと思います。

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は
川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

 

投稿者: 志摩法律事務所

2020.01.25更新

 

こんにちは 

 

志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です。

 

ストレスの3大原因は

 

「人間関係」「お金」「住居」と言われております。

 

当事務所の様々な相談内容や事件内容を考えても

 

この3大要因に当てはまるケースは多いと考えます。

 

わたくしは

 

最近のニュースや社会の流れの中で、

 

このほかにも「情報」というものが

 

大きくストレスの原因になるのではないか?

 

と思うことがしばしばあります。

 

断捨離ブームですっきりするのも選択肢ですが

 

本当に必要なものを処分してしまっては

 

意味がありません。

 

流行する数々のダイエット方法も 

 

本当にそれが正しいのか?

 

という疑問は

 

ブームが終わった頃に

 

新しい見解が出てきたりして

 

情報に踊らされる人々

 

がどれほどいるのだろうか

 

と思うことがあります。

 

流行を発信する側は

 

「人がやっているから自分も始めないと」

 

という心理に上手に作用します。

 

そしてやみくもに

 

手に入れることばかりを考えていると

 

やがて疲れ果ててしまいます。

 

本当にやりたいことは何だろうか?

 

本当に欲しいものは何だろうか?

 

一度立ち止まることも大変重要です。

 

忙しくすることばかりが幸せでもないし

 

充実しているわけでもありません。

 

時には

 

何もしないことをやりたい!

 

情報を遮断して

 

のんびりと過ごす。

 

そんな選択もおおいに結構ではないでしょうか。

 

 

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は
川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

 

投稿者: 志摩法律事務所

2019.07.06更新

 

こんにちは 

 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です。

 

当事務所から不定期にお届けしている

 

事務所通信を更新いたしました。

 

志摩弁護士からのメッセージ

(↑クリックしてご覧いただけます)

 

今回

 

志摩弁護士は

 

先月他界なさった

 

弁護士 小川修先生について

 

お人柄や思い出を綴っております。

 

わたくしも数回

 

お目にかかったことがございますが

 

とても優しく

 

そして

 

ご自身の研究なさっていた「心霊学」や

 

「パラレルワールド」のお話しも興味深く

 

かじりたての知識だけの私でも

 

ワクワクと

 

そして時には

 

深くココロに沁み込むお話しをお聞かせ下さいました。

 

もっともココロに残っているのは

 

「愛」とは何か?

 

というお話でした。

 

愛とは

 

自他一体であり

 

上下がなく対等であり一体である。

 

愛でないものは別の存在であり、上下がある。

 

愛の気持ちをもって行動することが善。

 

愛の行いが善。

 

愛に背くのが悪。

 

悪とは

 

万物別体。

 

相手が困ろうと自分が良ければいい。

 

相手を脅したり

 

相手から奪うことは自分を脅すことになる。

 

精神を成長させるためには

 

愛を具現化していくことだ

 

このようなことを教えて下さいました。

 

さて今月の絵本は

 

こちらを置いて

 

みなさまをお待ちしております。

 

わすれられないおくりもの

スーザン・バレイ 作絵

評論社

 

~アナグマは死ぬことをおそれていません。

 

死んでからだがなくなっても、

 

心は残ることを、知っていたからです。~

 

読む人それぞれのココロの中にある

 

わすれられないおくりものを

 

優しく思い出させてくれるような一冊です。

 

わすれられないおくりもの

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は
川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

 

 

 

 

 

投稿者: 志摩法律事務所

2017.02.25更新

こんにちは 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です

 

今月は休暇を頂きまして

 

ニュージーランドへ行ってまいりました

 

ニュージーランドは

 

本州と九州を足した大きさで

 

人口は東京都と同じくらい

 

ヒツジの数は

 

なんと人口の7倍sheep

 

ヒツジ

 

我が国と同じ火山性の北島と

 

氷河から出来た南島から構成されてます

 

1つの国で

 

違う構成の土地を持つことは非常に珍しいとのことです

 

また公用語は

 

英語と先住民のマオリ語

 

公用語が2つ存在することも

 

とても珍しいそうです

 

滞在中に

 

ワタンギデーという祝日が重なりました

 

これは

 

マオリ族の首長とイギリス政府との間で

 

お互いを尊重しながら

 

争うことなく

 

ひとつの国を作っていきましょう

 

という条約が締結されたお祝いの日です

 

お互いを尊重する

 

よく耳にする言葉でありますが

 

それを

 

実現し

 

認め合うということは

 

なかなか簡単な作業ではありません

 

日常の生活のでイメージをしてみましょう

 

みなさまの周囲には

 

さまざまな個性をお持ちの方が

 

いらっしゃると思います

 

怒りっぽい人punpun

 

異性関係を頑張ってしまう人hun

 

悪くもないのに

 

すぐに謝ってしまう人nnn

 

食事に行っても

 

なかなかメニューが決められない人shun

 

ざっとあげただけでも

 

このようなタイプの方に

 

イライラしたり

 

怒りの感情を抱いたり

 

というご経験もあるかもしれません

 

その

 

イライラや怒りの前に

 

あなたの目の前にいらっしゃる方の

 

その「クセ」ともいえる言動について

 

この人は

 

こういう方法で

 

生き抜いてきた

 

スキルを持っているんだな

 

と考えてみたらいかがでしょうか

 

怒りっぽい人は

 

怒ることで

 

自分を守ってきたのかもしれない

 

異性関係を頑張ってしまう人は

 

何かのココロの痛み止めとして

 

その行為をやめられないのかもしれない

 

すぐに謝ってしまう人は

 

自己肯定感を持ちにくい環境にいたのかも?

 

なかなか決められない人は

 

いろんな失敗をしてきたのかな?

 

そんなふうに考えていくと

 

どの人も

 

みな違う「背景」を持ち

 

自分とは違う人生を送ってきている

 

そう考えることが

 

相手を尊重する

 

ということに繋がる考えます

 

すぐに否定しないことです

 

私とあなたは違う

 

私には理解が難しいかもしれないけれど

 

そういう生き方もあるんですね

 

というスタンス

 

そして

 

優劣や勝ち負けで

 

ジャッジをしないこと

 

ニュージーランド滞在中に

 

このような素晴らしい考え方に

 

巡りあうことができました

 

アオラキマウントクック

 

世界遺産であり

 

国定公園の

 

アオラキ・マウントクック

 

マオリ語でアオラキは

 

雲を突き抜けるもの

 

富士山より52メートル低いそうですが

 

存在感があるエネルギー溢れた場所でした

 

マオリ語と英語と

 

両方を取り入れた山の名前にも

 

お互いを尊重する姿勢を感じます

 

氷河

氷河によって削られた岩が

 

堆積した「モレーン」

 

奥の砂利の山のようなもので

 

100年かかるそうです

 

私が立っている場所で

 

なんと500年

 

苔が生え

 

植物が根を下ろすだけでも

 

気が遠くなる年月を要します

 

目の前に広がる光景に

 

一体どのくらいの月日がかかったのか

 

そう考えると

 

人の人生のなんと短いことか

 

その中で抱える悩みが

 

どんどん小さく感じられていきました

 

氷河によって作られた台地に囲まれ

 

互いを尊重する人生を送るのか否か

 

そんなことを問われたように感じました

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は
川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

 

投稿者: 志摩法律事務所

2016.03.31更新

こんにちは 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です

 

桜の便りが

 

あちらこちらから

 

聞こえてくる季節となりましたni

 

みなさま

 

いかがお過ごしでいらっしゃいますか

 

この時期

 

案外と

 

体調のすぐれない方が多いのです

 

それもそのはず

 

季節の変わり目は

 

気温の変化に伴うい

 

体内も

 

その変化に合わせるべく

 

体温を一定に保とうとして

 

内臓がフル稼働

 

その結果

 

疲れやすくなったり

 

だるくなったり

 

体調が思わしくない

 

ということになってしまうのです

 

私は

 

一年の中で

 

春先が一番しんどいgan

 

しかも

 

年々しんどさが増しているgangan

 

 

自分の身体は

 

自分が一番わかっています

 

無理をせず

 

季節の変化を楽しめる

 

ゆとりをもちながら

 

のんびり過ごしたいものです

さくら1

こちらは

 

数日前の桜の様子・・・・

 

しんどい割りに

 

ゴルフには行けた私ヾ(;´▽`A``

 

満開まであと少しですねheart2

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は
川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

投稿者: 志摩法律事務所

2016.02.25更新

こんにちは 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です

 

先日

 

休暇を頂いてカナダへ行ってまいりました

 

今回訪れたのはナイアガラとトロント

 

ナイアガラ

 

凍っている滝がお目当てだったのですが

 

15年ぶりの暖冬で凍ってないehe

 

さすがに世界3大瀑布の1つ

 

すさまじい迫力に圧倒されました

 

そして

カナダ最大の都市トロント

 

トロント

大手町や銀座のような雰囲気でした

 

地図を持ってウロウロしていると

 

「どこへ行きたいの?」

 

カナディアンは気さくに親切に声を掛けてくださいます

 

マーケットのフードコートで連れが居ない!とキョロキョロしていると

 

「君の仲間はあそこに居るよ!」

 

と教えてくださったり

 

ごく自然に親切な振る舞いをなさる現地の皆さまに関心しましたni

 

地元の方のお話によると

 

カナダでは

 

子どもが生まれると

 

保育園から高校までの教育費は0円

 

そして

 

医療費も0円

 

夫婦が共稼ぎをすることが無理なくできて

 

そして持ち家を持つことも無理な話しでなない

 

子どもたちの問題としては

 

引きこもりは聞いたことがない

 

そして

 

補習塾もあることはあるが

 

ほとんどの子どもは通っておらず

 

日本のように夜9時を過ぎて

 

子どもが一人で街を歩いているのは異常なこと

 

夜9時といえば

 

子どもはベットの中にいるのが当たり前

 

いじめ問題については

 

ガキ大将のような子どもはいるけれども

 

モノを隠したり

 

無視したりという陰湿なものは

 

聞いたことがない

 

というお話でした

 

私はカウンセリングの一環の勉強として

 

依存症関係や虐待防止関係

 

愛着問題などを学んできましたが

 

これらは

 

アメリカ由来のプログラムであり

 

そういえばカナダ発のプログラムって聞いたことがないなぁ

 

とぼんやり思っていたところで

 

地元の方から

 

この答えになるようなお話を伺いました

 

同じ北米大陸

 

移民の国でありながら

 

アメリカとカナダの違いは?

 

それは

 

アメリカでは

 

「アメリカ人になる」ことがステータスであり

 

それぞれが

 

どの国の出身であるかは

 

関心が持たれないのに対し

 

カナダでは

 

それぞれの祖国について

 

お互いに認め合い尊重しましょう

 

という違いがあるそうです

 

カナダは

 

なんともおおらかで

 

優しさにあふれた習慣だなぁと思いました

 

なんといっても

 

冒頭に登場した「ナイアガラの滝」の水源は

 

膨大な水力で電気を作り出します

 

どれくらい膨大なのかといえば

 

ナイアガラの滝に注ぐオンタリオ湖は

 

四国よりも大きいのですΣ(Д゚;/)/

 

カナダは資源にとても恵まれた国

 

そして

 

社会保障も充実しており

 

大人が健全でいられるのです

 

ココロにゆとりがあるからこそ

 

私のような

 

観光客に対しても

 

とても親切なふるまいが出来る

 

そして

 

大人が健全であれば

 

おのずと

 

子どものココロも健全になる

 

カナダ発の虐待や依存関係のプログラムがない理由も納得できました

 

我が国は?

 

と思うと

 

年金問題、待機児童の問題

 

大人に不安材料が山積みです

 

そして

 

子どもの問題についても

 

いじめ、ひきこもり、虐待の問題・・・

 

どうしたら

 

大人も子どもも健全な気持ちで

 

過ごすことができるのだろうか?

 

海外から眺めた我が国は

 

課題だらけのように感じました

 

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は

川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

 

投稿者: 志摩法律事務所

2015.10.08更新

こんにちは 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です

 

tonnbo

今朝、出勤前に撮影しましたni

 

秋の空に群れをなして飛んでいる姿を見ると

 

秋だなぁ

 

と感じますね

 

実は私、トンボに噛まれたことがあり

 

ものすごく苦手でございますtears

 

40年近く前のことですが

 

大きなトンボに指先をガブリgan

 

そのあと

 

トンボの首が

 

なんと

 

もげましたΣヽ(゚Д゚○)ノ

 

びっくりしたのと

 

あまりの痛さで

 

大泣きしたことを覚えております

 

それ以来

 

トラウマにshun

 

「ヒトの記憶」の章でもお伝えしましたが

 

「痛い」「怖い」記憶はココロに刻み込まれるものだと

 

しみじみと実感でございますleaf

 

 

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は

川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

投稿者: 志摩法律事務所

2015.10.06更新

こんにちは 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です

 

見慣れた街の風景

 

ある時

 

建物が取り壊され

 

「あれ?前に建っていたのはどんなお店だったっけ?」

 

うーん・・・・思い出せないtearstearstears

 

というご経験はおありではないでしょうか?

 

ヒトは生命や身体の危機にさらされるようなときは

 

「記憶」として脳がしっかりと覚えているそうですが

 

その他のどうでもよいことは

 

脳は覚えようとしないそうです

 

ですから

 

一度、転んだ場所とか

 

すごく嫌な思いをした場所などは

 

「気をつけなくてはいけない」

 

という深層心理が働くようになっています

 

また

 

子どもの頃に乗れた自転車を

 

大人になって久しぶりに乗ってみよう

 

乗れるかなtears・・・・と思いながらも

 

なんとなく

 

コツを思い出して

 

スイスイ乗れた~ihi

 

というご経験はありませんか?

 

わたしは

 

旅先で見つけた竹馬に

 

40年ぶりにのってみたところ

 

乗れたgyaheart

 

という経験がございます

 

この「記憶」のシステムは

 

身体を動かす行動と情動が絡んだ経験は

 

忘れずに記憶される

 

つまり

 

自転車に乗れたihiihiihi

 

竹馬に乗れたniconiconico

 

という感激や感動という喜びが

 

運動をいう行為を通して

 

筋肉に記憶される

 

というもので

 

時間が経過しても

 

忘れないそうです

 

ヒトの記憶のシステムって

 

ものすごく合理的に出来ていますねheart3

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は

川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

投稿者: 志摩法律事務所

2015.10.02更新

こんにちは 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です

ばら

キンモクセイの香りの効果について

 

お話した流れで

 

本日は

バラのお話しをしてみたいと思いますbutterfly

 

香水や化粧品

 

シャンプー

 

ルームフレグランス・・・

 

いろいろなところで

 

「バラの香り」を感じるシーンがあるかと思います

 

わたくし・・・・

 

若い頃は

 

バラの香りがとっても苦手でしたshun

 

むせかえるような

 

印象が強く

 

避けている感もあったのですが

 

ここ数年

 

バラの香りを改めて感じると

 

心地よくて

 

香水もシャンプーも

 

みんなバラの香りに切り替えてしまうほど・・・・

 

一体この変化

 

何が原因かというと

 

ズバリ

 

更年期gan

 

なんと

 

バラの香りには

 

女性ホルモンを活性化する働きがあるのです

 

不足してきたところで

 

バラの香りが心地よく感じる自分の変化に

 

納得でございますglitter

 

女性ホルモンが

 

一生のうちで分泌される量をご存知でしょうか

 

なんと

 

ティースプーン2杯tears

 

たったこれだけの量なのですhun

 

微量ながらに

 

その存在に

 

生活の質までも変わってしまうおそるべしホルモン

 

時にはだるかったり

 

理由もなくイライラしたり

 

家事が面倒になったり

 

誰しも通る道ではありますが

 

辛さは本人にしかわかりません

 

バラの香りを楽しみながら

 

上手に自分と付き合い

 

乗り越えていくことも

 

ひとつの方法かと思いますni

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は
川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

投稿者: 志摩法律事務所

2015.10.01更新

こんにちは 志摩法律事務所の夫婦・離婚問題カウンセラー松本直美です

 

きんもくせい

 

10月に入りました

 

キンモクセイの香りが心地よい季節ですねihi

 

私が子どもの頃

 

「キンモクセイ」の香りのガムがありました

 

・・・・・年齢がバレそうですがtears

 

さてさて

 

キンモクセイの香りには

 

実にすばらしい効果がございます

 

ストレスの緩和

 

炎症の軽減

 

眼精疲労やダイエット効果まで笑う

 

季節の変わり目は

 

暑かったり涼しかったり

 

特に今の時期は

 

朝晩と日中に気温差があります

 

こうなると

 

体内では

 

体温調節のために

 

内臓がフル稼働するそうです

 

つまりは

 

疲れやすく

 

体調も崩しがちになってしまいます

 

こんなときに一役買ってくれるのが

 

キンモクセイの香り

 

そのような時期に開花するなんて

 

自然の摂理って

 

本当にすばらしい!

 

離婚・夫婦問題・養育費・慰謝料でお困りの方は
川越・富士見市エリア
東武東上線ふじみ野駅徒歩3分
初回法律相談30分無料
夫婦・離婚問題カウンセリング対応の法律事務所
志摩法律事務所へご相談下さい
℡ 049-256-8080(予約制)
平日9:00~18:00 土曜日9:00~13:00

 

 

投稿者: 志摩法律事務所

初回30分無料相談受付中 メールの無料相談はこちら
弁護士ブログ 離婚カウンセラーブログ Q&Aブログ オフィシャルサイト